ほけんだより

養護教諭を目指す教育学部生・ほけんだよりを書いています🌷

私の文房具①

 

f:id:yogo2021:20180827173741j:plain 

こんにちは。はなです。

夏休みになり、教員採用試験の勉強をはじめました。

 

現役の教員志望学生は、大抵3年生の今頃から教採の勉強を始めるみたいです、が! 

 

なんとしても現役合格するため、

 

教採に受かるためだけの勉強ではなくて、先生になった後を見据えた勉強をするため、

(自治体の傾向に合わせて、「この分野は頻出だから勉強する」「この分野は滅多に出ないからそこそこにする」 という勉強に偏りたくないなあと思って....効率は良くないですよね(^^;  )

今から勉強しないと間に合わないな〜と思って 少しずつ勉強をはじめました。

 

 

勉強することに対して悩みがちな私ですが、

教採を受けるまで、そして 養護教諭になった後も 勉強は続きます。

どうせ勉強し続けるなら もっと楽しく勉強したいから、、、

 

楽しく勉強するための第一歩として、、、

 

\文房具にちょっとこだわろう!/

 

ということで、新しい文房具たちを使いはじめました!私なりにちょっとこだわって選んだ文房具たちをご紹介したいと思います。

 

 

 

① 無印用品のルーズリーフ

実は、普通のルーズリーフと少し違います。

f:id:yogo2021:20180827180557j:plain

 

ピンクの四角で囲んだ部分をご覧ください! 無印用品のルーズリーフには

よくあるルーズリーフにありがちな、上のほうに「No.        」や「Date        ・  ・  

がありません。それがどうしたの!!と言われてしまいそうですが (^^;

上から下までびっしり書き込むノート作りをするとき、罫線がびっしりある無印ルーズリーフのほうが 見栄えがすっきりして沢山書き込めました。シンプルなルーズリーフが欲しい方にとってもおすすめです。

 

 

 

② スタディプランナー 

 スタディプランナーとは、勉強のスケジュールを立てたり 勉強の記録を残すことができるアイテムです。私が使っているのはウィークリータイプのもので、一週間ごとに勉強の計画を立て、記録しています。

勉強計画を立てやすい上、「24時間スケジュール表」という欄に1日の記録を残すことで、すきま時間やだらだらしてしまった時間が一目でわかり 時間の使い方を見直すこともできます!

他のメーカーさんからスケジュール帳タイプのもの(とってもかわいいです!)も販売されていますが、お試しでスタディプランナーを使ってみたい方にはコクヨさんのルーズリーフタイプがお手軽でおすすめです。

 

www.kokuyo-st.co.jp

 

 

 

 

③ マイルドライナー

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー ほんのり蛍光色 5色 WKT7-5C

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー ほんのり蛍光色 5色 WKT7-5C

 

淡い色味の蛍光ペンです。よくある蛍光ペンのように、見ていて目がちかちかすることがありません。

勉強中、「この部分は2番目くらいに大切なところだな...ぺんで線引こうかな...でも主張強すぎなくていいしなぁ...」という時に、マイルドライナーが活躍します!少しだけ目立たせたい部分を、チェックするのにぴったりです。 

f:id:yogo2021:20180827182415j:plain

f:id:yogo2021:20180827180522j:plain

 

 

最近は 色んな機能をもった文房具が続々と登場して、文房具売り場を見るのがとても楽しいですよね。みなさんも、おすすめの文房具はありますか?? (^^)

また今度、残り3つの文房具たちをご紹介しようと思います。 

 

西日本豪雨 被災地の子どもと関わるボランティアに参加しました

こんにちは。はなです。

 

少し前に、西日本豪雨 被災地の子どもたちと関わるボランティアに参加しました。

今回は ボランティアを通して感じたことや、私の反省についてお話します。

 

 

 

私が参加したボランティアは、

「子ども向けのイベントに招待された被災地の子ども達を見守り、遊び相手になる」

といった内容のものでした。

 

被害が大きかった地域の子ども達と接するということで、

事前の準備として

Twitterで被災地の現状を確認したり、

災害を連想させる「ごっこ遊び」をする子どもや「赤ちゃん返り」が見られる子どもとどう関わるといいのかを調べたりしました。

 

*災害を連想させる「ごっこ遊び」、「赤ちゃん返り」とは?

 

小学生くらいの子は、「水害ごっこ」など被災の経験を遊びの中で表現することもある。田代さんは「起きた出来事を遊びの中で表現するのは、子どもの自然なストレス対処方法の一つ。無理に止めずに見守ってあげてほしい」と指摘する。

(中略)

阪神淡路大震災などで子どもの心のケアにあたった医師の北山真次さんは「被災直後の今は、幼児や小学校低学年の子どもを中心に、赤ちゃん返りが見られることが多いのでは。抱っこをして『大丈夫だよ』と安心感を与えてあげて」と助言する。

引用元   朝日新聞デジタル 2018年7月18日

 

 そして当日、小学1年生〜5年生の子ども達と出会いました。

子ども向けのイベントということで、子ども達は元気いっぱいに 楽しそうに遊んでいます。大学生の私に対しても「先生!!これ見て!!」と話しかけてくれます。あまりに楽しそうな姿を見て、被災を経験した子ども達だということを忘れてしまいそうでした。

 

お昼ご飯の時間になり、私は子ども達に お弁当とお茶を配りました。

けれど、子ども達のほとんどは 持参してきた水筒を持っています。子ども達から「もう水筒あるから、お茶はいらない!」と言われました。

 

そこで私は、

「このお茶は今飲まなくてもいいから、お家に帰って飲んだらいいよ〜」 

と言いました。

 

その後 子ども達とお弁当を食べ、残り時間も一緒に楽しく過ごしました。

 

 

・・・ここまで 私のボランティア活動を読んでくださった皆様、「その言動はよくなかったんじゃないか」と感じた部分、ありませんでしたか。

 

 

 

「このお茶は今飲まなくてもいいから、お家に帰って飲んだらいいよ〜」

 

 

 

私は、何の深い意味もなくこの言葉を発しました。が、

子ども達の中には、家が流されてしまったり 住めるような状況ではない子どももいたかもしれません。避難場所で生活していて、帰るお家がない子どももいたかもしれません。

それなのに、帰るお家があること前提な発言をしてしまいました。

子ども達がどのような環境で生活しているのか 事前に調べていたにも関わらず、

調べたことを、子どもへの配慮に結びつけることができなかった。

 

 

子ども達は その後もなんともないように遊んでいたり、私と接してくれたりしましたが、

表に出さないだけで、心のなかでつらい思いをさせてしまったかもしれません。

 

 

つらい経験をされた方と接するとき、相手を無意識のうちに傷つけてしまわないよう 自分の言動に注意することの大切さと難しさを 身をもって知りました。

 

 

今、その瞬間 元気な様子の子ども達をみて安心するのではなく

子ども達が抱えている現状を決して忘れないでいることが、子どもへの自然な配慮につながるのかなと思いました。

 

f:id:yogo2021:20180824163311j:plain

 

幸せがまわってくる順番がおかしいとき

お題「今日の出来事」

 

こんばんは。はなです。

 

幸せがまわってくる順番狂ってるんじゃないのかって思う時、ありませんか。

 

 

 

 

自分より頑張ってないあの人のほうが幸せそうにしている。楽しそうにしている。

自分を傷つけた人のほうが先に新しい幸せを見つけた。

頑張っていればいいことがある、という言葉を信じて頑張るのに限界がきた。努力が報われない。

 

 

そんな風に思う時、しんどいですよね。

人と自分を勝手に比べて落ち込んで、

なんで私はこうなんだろうって思って、

自分どこで何を間違えたのかなって考えて。

 

 

今日 そんな風に思う出来事がありました。

その時に、気持ちを一旦落ち着かせるためにやったことをまとめてみました。

 

 

 

①今の気持ちに合う音楽を聴きながら、泣く

 

じゃんじゃん涙が出てきます。

イヤホンで耳を塞いでいるので、自分の声が少し小さく聞こえます。なので、いつもより大きめの声で泣けます。

 

私の夜明け

私の夜明け

  • provided courtesy of iTunes

 私は今日 この歌を聴いていました。

 

 

 

 

②自分が何に泣いてるのか、声を出して確認する

 

声に出すうちに、余計泣けてきます。でもそれでいいと思います。泣きつつも、冷静になれる感覚がありました。

 

 

③お風呂に入る

 

精神的にもすっきりします。不思議ですね。からだと心は繋がっているなと改めて思います。

 

 

④気持ちを何かに書き出してみる

 

今、私はこの段階です。今後 私は同じような状況に何度も陥ると思うので、どう対処したらいいかまとめておこうと思って書いています。

 

 

 

私が一番気をつけたことは、

「いつかいいことがあるはずだ」  というような心理的な面から気持ちを切り替えるのではなく

実際にからだを動かすことで 気持ちを切り替えるようにしたことです。

心とからだが繋がっているというのなら、

心が弱っているときは からだにアプローチすればいいんじゃないのかな、と思います。

 

 

 

以前の記事で少し書いた言葉ですが、

 

何が自分にとって本当に良かったのかわかるのは、いつも 最後のほうですよね。

 

 

負けないぞ!

 

2018 7月7日

今週のお題「星に願いを」

 

f:id:yogo2021:20180708182847j:plain

 

こんばんは。はなです。

みなさま、無事に過ごされていますでしょうか。

 

Pantoviscoさんというクリエイターさんのイラストです。

やさしさ溢れるイラストや、くすっと笑えるイラスト、はっとさせられるイラスト、いろんなイラストを投稿されています。

ぜひ ご覧になってみてください。 

www.instagram.com

 

 

LINEポイントを通して、支援もできるみたいです。

(LINEポイントは 動画を見たりするだけでも貯まります!)

official-blog.line.me

 

 

 

私が住んでいる地域は無事でしたが、数十メートル先の地域は 膝あたりまで浸水したり、車が浮かんでいるような状況でした。

 

緊急速報を伝える通知のアラームが何度も鳴り、近くの川が氾濫しないかとても不安でした。被災された方々は、もっともっと不安な時間を過ごされたと思います。

 

 

私には、

「学校を卒業した後でも、自分自身で心とからだの健康   をまもることができるような子どもを育てたい」

という 気持ちがあります。

(現実を知らないから、そう思えるのかもしれません。でも今は 大きな目標を掲げたままでいます。)

 

けれど、

「自分自身で心とからだの健康をまもる」の中で

“自然災害から身を守る”

ということを想定していませんでした。

病気にならないように、ストレスに負けないように、 そういうことしか考えられていませんでした。

 

自分と、自分の周りにいる人たちの命に関わる 自然災害について

まずは私自身が勉強して 養護教諭になったとき 

自然災害からどうやって身を守るのか、

けがをしたとき自分ではどんな手当てができるのか、

そんなことも 子ども達に伝えていこうと思いました。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災された方々が 少しでもはやく安心した日々を過ごされることを心から願っています。

 

 

 

こんにちは。はなです。

今日はほけんだよりではありません。

いつか 「こんな風に思った日もあったなあ」と思うために書きます。

誰かに聞いてほしくなってしまったので、公開します。消してしまうかもしれません。

 

*************************

 

 

私は養護教諭を目指している。でも時々 このままでは養護教諭になれないと思うときがある。

大学の勉強は確実に取り組んで、ボランティアにも行っているけれど、本当にこのままでいいのだろうか。もっと何かをしないといけない気がする。このままでは、とてもつまらない養護教諭になってしまう気がする。

何をもって 私は頑張っている と言えるのだろうか。やるべきことをきちんとやるのは当たり前で、その上で 自分がやりたい+αの勉強をやって 初めて頑張ったと言えると思ってきたけれど、 それじゃあ今の私は何も頑張れていないことになる。どんどんでてくる課題に必死で やりたいこととやりたい勉強に手を出せていない。

本当にやりたいと思っていたら、時間つくってもうやっているか。

養護教諭になるために やりたい と思っていた勉強を いつのまにか心の中で やらなければならないと 思ってしまっているからしんどいのだろうか。

つらつらと書いていて 情けなくなってくる。

今のうちからこの調子では 先が思いやられすぎる。自分のしんどさやストレスを自分でケアしきれていない私が 子どものしんどさを支える立場になろうとしている。

採用試験はまだ数年後の話だけれど でも時間がない。遊んでいる場合でもないというか、遊びたいとも思わなくなってしまった。のに、楽しそうにしている人を見るといいなと思う自分もいる。

勉強で終わる毎日を繰り返して 養護教諭になる未来に繋がっているのか。好きなことを学べる環境があって 恵まれているはずなのに どうして行き詰まるのか。人と自分の頑張りを勝手にくらべて 私のほうが〇〇なのに なんであの人のほうが幸せそうなんだろう と 人の裏の努力を知ろうともせず  思っている自分もいる。

 

 

いつ この気持ちに折り合いをつけれるだろうか。この、謎の低迷期を超えないと、本当に自分がだめになってしまう。でも

こういう気持ちも私の一部だ。だから今の気持ちを 絶対無駄にしたらだめだ。

今は成長痛の時だと思っておけばいいか。そのうち何かが伸びるかな。