ほけんだより

養護教諭を目指す教育学部生・ほけんだよりを書いています🌷

こんにちは。はなです。

今日はほけんだよりではありません。

いつか 「こんな風に思った日もあったなあ」と思うために書きます。

誰かに聞いてほしくなってしまったので、公開します。消してしまうかもしれません。

 

*************************

 

 

私は養護教諭を目指している。でも時々 このままでは養護教諭になれないと思うときがある。

大学の勉強は確実に取り組んで、ボランティアにも行っているけれど、本当にこのままでいいのだろうか。もっと何かをしないといけない気がする。このままでは、とてもつまらない養護教諭になってしまう気がする。

何をもって 私は頑張っている と言えるのだろうか。やるべきことをきちんとやるのは当たり前で、その上で 自分がやりたい+αの勉強をやって 初めて頑張ったと言えると思ってきたけれど、 それじゃあ今の私は何も頑張れていないことになる。どんどんでてくる課題に必死で やりたいこととやりたい勉強に手を出せていない。

本当にやりたいと思っていたら、時間つくってもうやっているか。

養護教諭になるために やりたい と思っていた勉強を いつのまにか心の中で やらなければならないと 思ってしまっているからしんどいのだろうか。

つらつらと書いていて 情けなくなってくる。

今のうちからこの調子では 先が思いやられすぎる。自分のしんどさやストレスを自分でケアしきれていない私が 子どものしんどさを支える立場になろうとしている。

採用試験はまだ数年後の話だけれど でも時間がない。遊んでいる場合でもないというか、遊びたいとも思わなくなってしまった。のに、楽しそうにしている人を見るといいなと思う自分もいる。

勉強で終わる毎日を繰り返して 養護教諭になる未来に繋がっているのか。好きなことを学べる環境があって 恵まれているはずなのに どうして行き詰まるのか。人と自分の頑張りを勝手にくらべて 私のほうが〇〇なのに なんであの人のほうが幸せそうなんだろう と 人の裏の努力を知ろうともせず  思っている自分もいる。

 

 

いつ この気持ちに折り合いをつけれるだろうか。この、謎の低迷期を超えないと、本当に自分がだめになってしまう。でも

こういう気持ちも私の一部だ。だから今の気持ちを 絶対無駄にしたらだめだ。

今は成長痛の時だと思っておけばいいか。そのうち何かが伸びるかな。